香港新浪網 MySinaBlog
« 上一篇 | 下一篇 »
black lab | 31st May 2012 | keep fit 日記 | (133 Reads)
最近 training room 又玩新花臣,貼出了一些「是非題」,讓去做 gym 的人玩下調劑下。現場還擺放了解答用紙,參與者作答後把答案紙投進箱內,翌週便會揭曉答案,「全問正解」者還可獲貼堂。

如是者每週貼出3題,共進行了3週。我除了第一週全問正解之外,其餘兩週都「おしい」。9道問題如下: (因原裝版是日文,所以這裏也原文照錄)

○×で答えてみよう

① 空腹時のトレーニングがよい

② 食後のトレーニングがよい

③ 筋トレ前にクエン酸を摂取するのがよい

④ 筋肉痛の時もトレーニングしてもよい

⑤ 運動は30分以上やらないとダイエット効果はない

⑥ 一般的に、有酸素運動は全身持久力の向上(血液の循環など)の効果がある

⑦ クールダウンのストレッチはやらなくてもよい

⑧ 使わない筋肉は、やがて脂肪に変化する

⑨ 40才を過ぎると、基礎代謝量が急に低下する


答え・解説

× ① 空腹時は血糖値が下がっているので、あまり力が出ません。筋肉トレーニングを続けると、さらに低血糖となり体調が悪くなってしまいます。空腹時には糖質を補給して、しばらく経ってから行うようにします。

○ ② 食後は胃などの消化器で血液が必要となります。食後にトレーニングをすると血液が筋肉へ流れて消化器で不足するので、無理をすると消化不良を起こしたりします。

○ ③ トレーニング前に梅干しやレモン・グレープフルーツなどの柑橘類(かんきつるい)に多く含まれるクエン酸を摂取しておくと、筋肉中での乳酸(疲労物質)が生成されるのをある程度防いでくれますので、筋トレを長く行うことができます。また疲労の回復などにもかかわっています。

× ④ 筋肉は、トレーニングをして休んでいるときに回復・発達します。目安として筋肉痛が取れてから1~2日後くらいにトレーニングをするのがよいです。超回復のタイミングを捉えることがポイントです。
超回復とは?
筋肉はトレーニングと休養により成長します。
超回復とはトレーニングによって傷ついた(ストレスをうけた)筋肉が、よい食事を摂り休養することでトレーニング前より強くなる(成長する)ことです。超回復には48時間かかるので、過度な筋トレをするとかえって筋肉を痛めてしまいMすので注意が必要です。


× ⑤ 確かに、体脂肪を燃焼させるためには運動を30分以上継続できるのが理想。ただ、忙しい人や運動の習慣がない人が実践しようと思っても、なかなK続きません。ダイエットに運動は欠かせません。明日からではなく、今日から始められる方法のほうが現実的です。1日5分でもいいので体を動かして、運動ができる体を作ることから始めてみましょう。座っている姿勢に気をつけるだけでも、腹筋や背筋を使うことができますよ。

○ ⑥ 一般的に、有酸素運動には以下の効果があると言われています。
 1.心肺機能の向上
 2.全身持久力の向上
 3.脂肪の燃焼など

× ⑦ 血液の循環をよくし、トレーニングで疲労した筋肉の回復を促すため、行いましょう。柔軟性もアップします。

× ⑧ 体を動かす約400種類の筋肉を使っているのは「筋繊維」という細胞です。筋肉が増えたり減ったりするのは、筋繊維の数や太さが変わるため。運動不足で使われないと、筋繊維はやせ衰えますが、脂肪に変わるわけではありません。脂肪は、使いきれなかったカロリーが燃料として貯蔵されたものなんです。脂肪を燃やしてくれる筋肉を減らさないためにも、脂肪を貯めこまないためにも、毎日少しでも体を動かすよう、心がけてみて!

○ ⑨ 40才を過ぎると、基礎代謝量が急に低下するため、それまでと同じように食べていると脂肪が体内にたまりやすくなります。脂肪貯金は貯める一方です。過度な運動で消費しましょう。


將已有知識重新用日文溫習一遍,對我來說是雙重得益。把題目和答案打出來,更可以藉此溫習一些字詞的讀法。只不過,沒想到搬字過紙照著打都要花大半個小時。:p